痛風予防は日々の積み重ねが大切|サプリでボディケアを行なおう

レディー

二日酔いの予防に

ストレッチする女性

肝機能の正常化に

私達の体の中には多くの内臓があって様々な働きをしています。中でも実にたくさんの働きをしているのが肝臓です。肝臓は代謝やエネルギーの貯蔵といった働きの他にも、体の中に入ってきた有害な物質を無害な物質へと変化させる働きもしています。お酒に含まれているアルコールは人体にとって有害な物質であり、体内で肝臓によって無害な物質へと変化させられているのです。しかし、多くのアルコールを摂取してしまうとこの肝臓の働きが低下してしまい二日酔いになってしまうことがあります。これを防ぐ効果があるのがオルニチンです。オルニチンには肝臓の機能を正常化する働きがあるため、アルコールの分解で弱ってしまった肝臓をサポートして二日酔いを防止してくれるのです。

食事で摂取するのは困難

昔から日本ではしじみ汁が二日酔いに効果があるとして知られていましたが、最近ではそれが科学的にも根拠のあることだと証明されています。しじみにはオルニチンと呼ばれる成分が含まれており、このオルニチンがアルコールを分解する肝臓をサポートしてくれる働きがあるからです。しかし、確実に二日酔い防止に効果を期待するにはしじみだけでは不十分なので注意が必要です。オルニチンの研究が進んでその効果を発揮するには1日におよそ最低でも400mgは必要だとわかってきたのです。これはしじみに換算すると1400個もの量となってしまい、毎日これを食べるのはあまり現実的ではありません。二日酔い防止にしじみを食べているという人は、本当にその効果を得たいならサプリメントの摂取が必要です。